ニキビ跡を綺麗に治すニキビ跡ケアが知りたい!

背中のニキビの原因と対策

ニキビは顔に出来るというイメージが多いと思いますが、実は皮脂線が多い場所にできるという規則があります。 そのため、鼻やTゾーンのニキビが代表的になりがちですが、背中にも、非常にニキビは出来やすいのです。

背中のニキビの要因は、ずばり汗です。 厚着しているときなどに、背中が暑かったり、背中の汗を実感したことはありませんか。 その実感のとおり、背中は汗をかきやすく、自分で見えないためケアがしにくい場所でもあるのです。

もちろんお風呂で洗い流すことは出来ますが、洗いづらい上に、背骨の曲がり方から意外と完璧に洗い流せていないことも多くあるのです。 しかもそれだけでなく、シャンプーやコンディショナーの残りが背中に付着してしまうこともありますので、注意が必要です。 目で見て確認できない部位だからこそ、しっかりと意識を向けましょう。

そして、背中に気をつけなければいけないのは、就寝時です。 寝るときは大抵背中が下になりますよね。 その分空気のとおりも悪くなりますし、汗も溜まり、厄介な状態になってしまいます。

化学繊維のパジャマなどでは、一層空気の通りが悪くなりますので、パジャマや寝巻きはしっかりと空気が通るものを選んだほうが良いでしょう。 併せて、ストレスなどでもニキビはできやすくなるので、うまく付き合っていかなければなりません。

背中のニキビの対策に出来ることは、よりしっかりとお風呂で洗い流すことと、ストレスを出来る限り低減することです。 入浴は毎日行うことですので、それを生かすことによって、継続的に背中のケアが可能になります。 一度では効果が得られなかったとしても、続けていれば積み重なって、しっかりとケアが出来るようになるでしょう。

心配な場合は、洗い終わったあとにもう一度背中だけ流すなどしてもいいかもしれません。 余裕があれば、パジャマや寝巻きを変えてみたりする工夫も大切です。 夏場は背中の開いた服を着る機会も多いでしょう。 少しずつでも気遣っていきたいところですね。